FC2ブログ
基本的にテキスト天国! 主にテキスト。時々画像。基本的にgdgdな世界。

ラプソディ・イン・ブルー
[No.322] 2008-08-30 Sat 05:42
「ラプソディ・イン・ブルー」に登場する音楽についてのまとめというか、色々。
基本的に忘れっぽい自分用のコンパクトな感じの覚書。
そして、暇があれば作中に出てきた音楽を聴いてみたい人への検索ワード的なもの。
間違いがあったらごめんなさい(;´▽`)

ちなみに、「ラプソディ・イン・ブルー」に登場するクラシック音楽はようつべ、ニコニコ動画でほぼ見つかります。
クラシックに関しては、ニコニコよりようつべのほうが良い子。
ようつべの方が数があります。
検索方法はちょいとコツがあります。
日本語で検索するより、原語で検索するとかかりやすいのと数がたくさん出てきます。
素人からプロまで、色々な人が演奏したものがずらずらーと出てきますのでお好みの音をチョイス!
以下、登場音楽について(登場順、のハズ)。


・『別れの曲』ショパン(Chopin):12の練習曲 作品10 第3番 ホ長調(op.10-3)
「ラプソディ・イン・ブルー」を書くきっかけになった「op.10-3」に登場した曲。
「別れの曲」は後でつけられた通称。


・『雨だれ』ショパン(Chopin):24の前奏曲 作品28 第15番 変二長調
愛理、前期実技テスト課題曲。
「雨だれ」は通称。
ショパンが最後の恋人と地中海の孤島「マジョルカ島」へ療養に行っていた時に作ったもの。


・『バスク奇想曲』サラサーテ(Sarasate):Capricho vasco op.24
栞菜、前期実技テスト課題曲。


・『スケール(ハノン)』
前期実技テスト後、愛理が練習している曲。
ハノンは指の鍛錬の為の練習曲の代名詞のようなもの。
ハノン(Hanon)によって書かれた。


・『ツェルニー50番』ツェルニー(Cznery):op.740
前期実技テスト後、愛理が練習している曲。
ツェルニーが書いた練習曲。


・『バッハの3声(11番)』バッハ(Bach):シンフォニア(Sinfonia)第11番ト短調 BWV.797
シンフォニア(Sinfonia)第1番ハ長調 BWV.787/シンフォニア(Sinfonia)第15番ロ短調 BWV.801
11番は、前期実技テスト後、愛理が練習している曲。
1番と15番は栞菜が引き合いに出した曲。
バッハが自らの子どもや弟子の教育用に書いたもの。15の異なる調性の曲で構成されている。


・『テンペスト』ベートーヴェン( Beethoven):ピアノ・ソナタ第17番ニ短調作品31-2(op.31-2)
前期実技テスト後、愛理が練習している曲。
一般的に「テンペスト」の名前で知られる。


・『中国の太鼓』クライスラー(Kreisler):Tambourin chinois op.3(作品3)
栞菜が愛理と弾く為の曲として用意したものの一つ。


・『愛の挨拶』エルガー(Elgar):Salut d'amour op.12(作品12)
栞菜が愛理と弾く為の曲として用意したものの一つ。
愛理はこちらを選んだ。
エルガーが婚約者に送った曲。
ヴァイオリンとピアノ。その他にピアノ独奏、チェロとピアノ、小管弦楽などさまざまなバージョンがある。



増えたものは今後もこの記事に追加していく予定。

別窓 | まとめ | コメント:2 | ∧top | under∨
<<なんてったってアイドル | 基本的にテキスト天国! | 一周年記念>>
コメント
一部・・・
母と姉がピアノをやっていたので、基礎曲の「ハノン」「ツェルニー」は聞覚えが・・・(汗)
数年聴いてませんが・・・
[No.658] 2008-08-30 Sat 23:31 | URL | ひろ #h0HnAKZQ[ 内容変更] | ∧top | under∨
>>ひろさん
どちらもピアノを弾いている方にはなじみ深いもののようですね。
[No.659] 2008-08-31 Sun 03:20 | URL | Z #yOI6HW0.[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 基本的にテキスト天国! |